MDSホームページに戻る
週刊MDSトップに戻る

過去の記事(2000年5月〜)





連載記事



キーワード

キーワード(表示されるのは一部の記事です)
【1682号の記事】[2021年07月16日]

主張
●1682号主張 五輪より命 コロナ対策だ 菅政権が敗北した都議選

2〜3面
●沖縄 塩川港 辺野古新基地土砂搬出用コンベア問題 市民の粘り強い交渉で前進 不承認迫るハンスト現場に知事

●コロナ禍 炎天下の五輪に子ども動員 不合理受け入れを強要

●行き詰るリニア/静岡知事選でも民意はNOだ/工事中止 地域の足守れ

●米バッファロー市長 民主党予備選挙/DSA(アメリカ民主主義的社会主義者)候補が勝利/おめでとう!インディア・ウォルトン

4〜5面
●五輪は中止だ 戦争の時代許さない 2021ZENKOin大阪へ/地域で事前企画、準備は急ピッチ

●日本から朝鮮半島終戦平和キャンペーンを ZENKOin大阪で論議

●都議選 菅政権打ち倒す展望開く 日野市/清水とし子さん当選 市民と野党の共闘が結実

●斉藤まりこさん勝利 ともにつくる会が支援に奮闘 足立区

●8月横浜市長選へ カジノ断固反対 市民の声が山中統一候補実現

6〜8面
●コロナ禍で争議、組合結成も/職場起点に組合員10倍化へ/なかまユニオンが大会

●交野市議会が「小中一貫校」住民投票条例案を否決 市政・議会の刷新まで市民自治の闘いは止まらない

●未来への責任(326)遺骨土砂 具志堅さんハンストを共に(1)

●議会を変える 京都府向日(むこう)市議 杉谷伸夫 必要な支援給付を届けるには

●みるよむ(591) イラク平和テレビ局in Japan 2021年7月3日配信 イラクの工場はなぜ止まっているのか?―国内産業つぶしにNO―

●「五輪中止」が多数派なのに/観客数に論点をずらす政府/共犯メディアは印象操作

●薄汚いカネで買った東京五輪/メディアが報じない菅の工作

1面写真 都議選 市民と野党の共闘で清水とし子さん当選(7月4日 日野市)
「五輪は中止し、コロナ対策に総力を」と訴え勝利した清水さんに市民応援団が花束を贈り、ともに喜びのかちどき。

【1681号の記事】[2021年07月09日]

主張
●1681号主張 コロナ危機を越え東アジアの平和を 2021ZENKOin大阪へ

2〜3面
●中国包囲を狙ったG7/米バイデン「協調路線」も不発/経済問題を軍事対立にするな

●東京五輪に警告―G7開催地で感染急拡大

●沖縄恨之碑建立15周年 改めて加害を問う 遺骨眠る土砂使うな 再びハンスト

●MDS18の政策とは/第4回 戦後補償 世界は植民地主義の克服へ 「過去清算」と植民地主義の克服(3)

4〜5面
●都議選 五輪より命だ 開催中止 子ども観戦阻止で 菅・小池にNO

●オリンピックは私たちを殺す/開会式まで1か月、反五輪デモに850人

●雇い止め撤回争議 勝利報告/JAL乗員原告が新組合結成/6・25東京総行動

●コロナ検査拡大 独自施策を 大津市議会に初の請願 滋賀

●老朽美浜原発をうごかすな 仮処分申し立て 関電に連続抗議

●日米合同軍事演習反対

6〜8面
●絵描きはコロナ禍、何ができるか/山内若菜展 はじまりのはじまりin藤沢/命は何度でもよみがえる

●時代はいま社会主義へ【第6回】 「弁証法」と「唯物論」とは何か――『空想から科学へ』(2)

●議会を変える 大阪府茨木市議 山本よし子 抜本的なコロナ対策求める 遺骨の土砂埋め立てで意見書採択

●みるよむ(590)2021年6月19・26日配信 イラク平和テレビ局in Japan 「辺野古新基地建設をやめさせ戦争を止めよう」「沖縄戦の遺骨を基地の埋め立てに使わせない」

●読書室特集/オリンピック反対の論理/五輪は資本主義の化け物/社会主義の実践としての反五輪

1面写真 オリンピックは私たちを殺す(6月23日・東京都庁前)
あってはならない五輪開会式まで1か月、「オリンピック・パラリンピック反対全国・全世界同時行動」で850人がデモ。

【1680号の記事】[2021年07月02日]

主張
●1680号主張 コロナ放置で五輪へ暴走 中止で命を守り菅を倒せ

2〜3面
●新型コロナワクチン/学校での集団接種を画策/子どもたちには有害無益

●コロナ禍 高齢者を不安定労働者へ 労働法の適用なきフリーランス化狙う菅政権

●ミリタリーウォッチング 弾圧への重要土地規制法 違憲立法は廃止しかない

4〜5面
●五輪中止させZENKOin大阪へ/命守る社会つくる市民の力/本番まで1か月 全国実行委員会開く

●6・11ZENKO中央要請行動―文部科学省交渉 学校でのPCR検査拡大迫る

●市民が前に 野党との共同で自民、都民ファと闘う 都議選 日野市

●在日コリアンから見た被爆地広島 加害の視点で歴史認識学ぶ

●総がかり国会前行動に350人 五輪強行勢力にNOだ

●土地規制法の強行に抗議/発動させない地域からの闘いを

6〜8面
●正当な要求に解雇通告/「自分だけの問題じゃない。あなたも当事者」/若者よ団結しよう

●未来への責任(325)明治産業革命遺産を問う(下)

●さかいみほのじゃらんじゃらんinインドネシアU ジャカルタ編(2) 多様性とは

●みるよむ(589)2021年6月12日配信 イラク平和テレビ局in Japan イスラエルのパレスチナ 空爆を許さない−DSA議員は米国の責任を問う−

●オリンピックで神風頼み/菅がすがる「スポーツの力」/五輪の「感動」で忘れてくれ

●読書室/労働組合とは何か/木下武男著 岩波新書 900円(税込990円)/「本当の労働組合」をめざす

1面写真 市民と野党の共同で都議選勝利 五輪中止だ(6月20日・日野市)
市民と野党の共同予定候補、日本共産党の清水とし子さん(左から2人目)を都政へと、市民応援団のあるが精一さん(同3人目)が訴える。