• Home
  • ブログ
  • 菅政権の新自由主義路線と対決し、民主主義的社会主義に進もう! 11月20・21・29日 MDS(民主主義的社会主義運動)集会

菅政権の新自由主義路線と対決し、民主主義的社会主義に進もう! 11月20・21・29日 MDS(民主主義的社会主義運動)集会


▲11月1日(日)大阪市「住民投票」で、大阪市廃止に「反対」多数確定!
テレビ速報を前に(大阪市内・LAGセンター)。


11月1日に投開票された2度目となる大阪市の廃止 の是非を問う「住民投票」で「反対」が多数となり、 維新は敗北しました。維新は、安倍政権から菅政権へと引き継がれ“戦争・改憲・新自由主義路線”を相互に補完し推進する勢力です。今回の勝利は、維新勢力の減退にとどまらず、菅政権に痛打を与えました。

 

菅政権は、市民の運動により倒された安倍政権の延長上に成立した政権です。菅首相は、コロナ危機からの脱却を新自由主義 政策を推進する チャンスととらえています。しかし強権を行使するなら市民の強い反撃にあ い、それを貫くことはできません。既に日本学術会議問題で追及され短期の内におおきく支持率を減らしています。

コロナ危機への医療対策、市民生活の保持、改善、を行うためにグローバル資本への規制を強め、コロナ対策費の負担を求めましょう。コロナ危機からの脱却は新自由主義ではなく、民主主義的社会主義であると考えます。

ぜひ「MDS集会」にご参加ください。


●コロナ症対策のため、参加をご希望の方は事前にご連絡ください。
●会場に入る際、手指消毒・マスク着用にご協力ください。

集会プログラム 【参加資料代500円】


▸ あいさつ

▸ 基調講演(40分)
「菅政権の新自由主義路線と対決し、民主主義的社会主義に進もう」

MDS・地区委員長

▸ 質疑・応答

▸ コロナ感染症と闘う・医療講演(30分)
「企業利益優先の検査体制・ワクチン・治療薬政策ではなく、科学的コロナ対策を」

医療問題研究会・医師

▸ 質疑・応答

▸ 映像、文化企画

▸ MDS加盟と週刊MDS購読の呼びかけ

▸ グループ討議(社会をどう変える?民主主義的社会主義へ)

▸ まとめのあいさつ

※各会場により内容は異なります。
※各会場とも2時間~2時間30分を予定しています。


開催情報

関西
[茨木集会]
11月21日(土)14:00~
茨木市福祉文化会館
[寝屋川市集会]
11月21日(土)14:00~
寝屋川市民会館
▲ちらしPDF
[堺・河内長野集会]
11月21日(土)14:00~
ノバティながの南館
[滋賀集会]
11月22日(日)13:30~
大津市勤労福祉センター
[京都集会]
11月22日(日)14:00~
呉竹文化センター
▲ちらしPDF
[枚方集会]
11月22日(日)13:30~
枚方市民会館
▲ちらしPDF
[大阪集会]
11月22日(日)14:00~
LAGセンター
▲ちらしPDF
[兵庫集会]
11月22日(日)14:00~
西宮市民会館
▲ちらしPDF
[岡山集会]
11月29日(日)14:00~
岡山県立図書館2階サークル室1
主催:MDS(民主主義的社会主義運動)
〒536-0016 大阪市城東区蒲生1丁目6-21 LAGセンター
担当(川島)携帯:090-8162-3004
メール:info@mdsweb.jp

INSTAGRAM