MDSについて

あなたと共に「民主主義的社会主義」を

MDS(民主主義的社会主義運動)は2000年8月に発足した。MDSはグローバル資本主義の支配に対し、民主主義的社会主義を変革目標に掲げて闘う。

週刊MDS

週刊MDS1701号主張

1701号主張 地域から岸田政権と対決 命とくらし守る行動へ

コロナに乗じ軍備増強
岸田政権は、11月12日にコロナ対策の「取組の全体像」、19日にコロナ禍の長期化を受けた「経済対策」を決定した。それは、市民の命とくらしに向けられたものではなく、安倍・菅政権を継承する戦争と新自由主義推進への「対策」だ。
「全体像」は、入院制限を撤回するどころか、自宅療養者の増大(第5波の1・3倍、23万人)を見込み、一般診療延期等を明記。臨時病院は入院制限前提で患者全員入院のためではない。…

市民と野党の共闘を強化、日常化し、来年参院選勝利で改憲を阻止しよう/MDS(民主主義的社会主義運動)集会基調

10月31日に投開票が行われた衆議院選挙。有権者は自公政権に失望しながらも政権交代への投票とはならなかった。この現状を直視し、どう闘いをつくっていくべきか。MDS(民主主義的社会主義運動)は11月20日から23日、地域で共に闘う市民とともに集会を開き、来夏の参議院選挙勝利にむけ方針を示した。基調報告の概要を掲載する。…

MDS集会の基調報告が週刊MDS1701号に掲載されました。(2021/12/1)

MDS集会「総選挙結果をどう見るか~総括と日本社会変革の展望~」(11/20〜23開催)のお知らせを掲載しました。(2021/11/7)

翻訳資料 グローバル・トレンド No.10「2021年のドイツにおける総選挙の結果について─ドイツ左翼党と欧州左翼党の見解─」を掲載しました。(2021/10)

民主主義的社会主義 No.23「衆院選で、市民と野党の共闘により自公政権に終止符を打とう」(2021年9月MDS集会の基調講演論説)を掲載しました。(2021/10/2)

「菅は打倒された。自公政権を衆院選で完全に打倒しよう!〜対案は民主主義的社会主義〜 MDS集会」のお知らせを掲載しました。(2021/9/9)

【翻訳資料 グローバル・トレンド】No.9 アフガニスタンでのタリバンによる権力奪取をどう見るか─アフガニスタン女性革命協会(RAWA)とイラク労働者共産党(WCPI)の見解─を掲載しました。(2021/9)

「民主主義的社会主義運動 綱領」を更新しました。(2021/9/2)

【声明】「アフガニスタン政権崩壊はグローバル資本の戦争政策敗北 タリバンの暴力支配を許すな 自衛隊派兵・軍事介入を即時停止させよう」を掲載しました。(2021/8/28)

MDS集会基調講演要旨「コロナ危機につけ込む菅政権の最重点 個人情報を手中にするデジタル監視法」を掲載しました。(2021/3/24)

論説 民主主義的社会主義 No.22 命と生活を守らず、支配のためのデジタル化を進める菅内閣を倒そう(2021/3)

市民の命・生活を守らず支配のためのデジタル化を進める菅政権を倒そう! 3月MDS集会(2021/2)

菅政権の新自由主義路線と対決し、民主主義的社会主義に進もう! 11月21・22・29日MDS(民主主義的社会主義運動)集会(2020/11)

論説 民主主義的社会主義 No.21 MDSの20年と民主主義的社会主義の展望を掲載しました。

今こそ、民主主義的社会主義の実現を!MDS結成20周年記念集会(9/19関東・9/20関西)(2020/9)

提言 コロナ危機を克服し社会を変える18の政策(2020/6)

コロナ危機から命と生活を守る!安倍政権を倒し民主主義的社会主義へ!─ MDS(民主主義的社会主義運動)集会(2020/6/15)

【声明】基本的人権破壊の緊急事態宣言に反対する(2020/4/7)

【集会資料】今、戦争・改憲・腐敗と生活破壊の安倍政権を倒すとき─ MDS(民主主義的社会主義運動)集会(2020年3月)(2020/3/30)