MDSについて

あなたと共に「民主主義的社会主義」を

MDS(民主主義的社会主義運動)は2000年8月に発足した。MDSはグローバル資本主義の支配に対し、民主主義的社会主義を変革目標に掲げて闘う。

週刊MDS

週刊MDS1631号

1631号主張 いま安倍政権を倒すとき 共に民主主義的社会主義へ

医療・介護は全額公費負担にしなければならない。教育は完全無償化にしなければならない。そのための財源として、不公平税制を正し、何百兆円も貯めこんできた富裕層・大企業への課税を強化する。イージス・アショア中止であれば、2・5兆円にも上る辺野古新基地建設も中止だ。軍事費、リニア、カジノへの費用を削り、必要な政策の財源に回す。こうした政策を一つ一つ実現することが民主主義的社会主義への道である。

今必要なコロナ対策はこれだ/でたらめ腐敗の極み安倍政権打倒/命と生活守る民主主義的社会主義へ/MDS集会基調報告(概要)

MDS(民主主義的社会主義運動)は6月20日から各地で集会を開催している。安倍政権は国会会期延長に応じず逃げをはかったが、現職国会議員逮捕などその腐敗ぶりは隠しようがない。現局面の評価と闘いの方針についてMDS集会の基調報告(概要)を紹介する(まとめは編集部)。…