MDSについて

あなたと共に「民主主義的社会主義」を

MDS(民主主義的社会主義運動)は2000年8月に発足した。MDSはグローバル資本主義の支配に対し、民主主義的社会主義を変革目標に掲げて闘う。

週刊MDS

週刊MDS1723号

1723号主張 民衆の国際連帯で即時停戦を 戦争支援 便乗改憲を許すな

和歌山県カジノ頓挫
4月20日、和歌山県議会はカジノを中核としたIR(統合型リゾート)整備計画案を否決し、和歌山のカジノ計画は頓挫(とんざ)した。推進派である自民党の議員からも反対が出たためだが、カジノを白紙にもどさせたのは市民運動の力だ。
岸田首相は「自衛隊に対する期待や評価も高まっている」と9条改憲に意欲を示し、改憲集会に緊急事態…

IRカジノで大阪経済・財政は悪くなる/税金投入止めどなし/それでも推進 維新の欲望

大阪府全域でカジノの是非を問う住民投票直接請求運動が取り組まれている。そんな中、大阪府・市は4月27日、IR(統合型リゾート)カジノ事業者である大阪IR株式会社と共同作成したIRカジノ区域整備計画の認定を国土交通省に申請した。今一度、「地域振興、財政改善」を売り言葉にするIRカジノがいかに虚構に満ちたものであるか、確認しよう。…

論説 民主主義的社会主義

No.24 時代はいま社会主義へ 1 マルクス主義古典講座 初級編

第1回 資本主義が解決できない生きづらさ――連載開始にあたって
第2回 剰余価値(利潤)を産み出すのは労働者だ――搾取について①
第3回 労働力の商品化――搾取について②
第4回 労働の成果を社会のものにするために――搾取について③
ほか、『週刊MDS』連載企画「時代はいま社会主義へ」から15回分をマルクス主義古典講座初級編としてまとめた。

翻訳資料 グローバル・トレンド

No.12 ウクライナ戦争をめぐる欧米の左翼諸組織の立場

1.ロシアのウクライナ侵略に関するDSA(アメリカ民主主義的社会主義者)の声明(2022年2月26日)
2.ウクライナにおける野党の活動停止処分を終わらせよ――欧州左翼党議長のコメント(2022年3月22日)――
3.ウクライナでの戦争を止めろ! 世界中のすべての人のための永続的な平和を――フランス共産党全国評議会の宣言(2022年3月19日)――

「翻訳資料 グローバル・トレンド」に「No.12 ウクライナ戦争をめぐる欧米の左翼諸組織の立場」を掲載しました。(2022/4/26)

「翻訳資料 グローバル・トレンド」に「No.11 ウクライナ戦争をめぐる南アフリカ共産党の立場」を掲載しました。(2022/4/20)

「論説 民主主義的社会主義」に「No.24 時代はいま社会主義へ 1 マルクス主義古典講座 初級編」を掲載しました。(2022/4/1)

「【声明】ロシアのウクライナ侵略を糾弾する─全世界の市民の力でロシア軍撤退、平和をつくりだそう」を掲載されました。(2022/3/7)

MDS集会の基調報告が週刊MDS1701号に掲載されました。(2021/12/1)

MDS集会「総選挙結果をどう見るか~総括と日本社会変革の展望~」(11/20〜23開催)のお知らせを掲載しました。(2021/11/7)

翻訳資料 グローバル・トレンド No.10「2021年のドイツにおける総選挙の結果について─ドイツ左翼党と欧州左翼党の見解─」を掲載しました。(2021/10)

民主主義的社会主義 No.23「衆院選で、市民と野党の共闘により自公政権に終止符を打とう」(2021年9月MDS集会の基調講演論説)を掲載しました。(2021/10/2)

「菅は打倒された。自公政権を衆院選で完全に打倒しよう!〜対案は民主主義的社会主義〜 MDS集会」のお知らせを掲載しました。(2021/9/9)

【翻訳資料 グローバル・トレンド】No.9 アフガニスタンでのタリバンによる権力奪取をどう見るか─アフガニスタン女性革命協会(RAWA)とイラク労働者共産党(WCPI)の見解─を掲載しました。(2021/9)

「民主主義的社会主義運動 綱領」を更新しました。(2021/9/2)

【声明】「アフガニスタン政権崩壊はグローバル資本の戦争政策敗北 タリバンの暴力支配を許すな 自衛隊派兵・軍事介入を即時停止させよう」を掲載しました。(2021/8/28)

MDS集会基調講演要旨「コロナ危機につけ込む菅政権の最重点 個人情報を手中にするデジタル監視法」を掲載しました。(2021/3/24)

論説 民主主義的社会主義 No.22 命と生活を守らず、支配のためのデジタル化を進める菅内閣を倒そう(2021/3)

市民の命・生活を守らず支配のためのデジタル化を進める菅政権を倒そう! 3月MDS集会(2021/2)

菅政権の新自由主義路線と対決し、民主主義的社会主義に進もう! 11月21・22・29日MDS(民主主義的社会主義運動)集会(2020/11)