MDSについて

あなたと共に「民主主義的社会主義」を

MDS(民主主義的社会主義運動)は2000年8月に発足した。MDSはグローバル資本主義の支配に対し、民主主義的社会主義を変革目標に掲げて闘う。

週刊MDS

週刊MDS1658号

1658号主張 緊急事態宣言、罰則付与に反対し 市民の命と生活を守ろう

命を守るには、医療と生活の両方を守ることが必要だ。予算を組み替え軍事費を削り、富裕層や大企業に課税強化することで、医療従事者、零細事業者、労働者に手厚く補償しよう。ただちにPCR検査拡大・医療体制拡充など対策を取らせよう。罰則付与を阻止し、人権と民主主義を守ろう。今、命を守る要求を政府・自治体に突きつけるときだ。

緊急事態宣言下の菅政権予算案/「ポストコロナ」戦略促進する「15か月予算」/命と生活守る予算に組み替えろ

新型コロナ感染症の拡大を受け菅政権は緊急事態宣言を出した。だが、補償を伴わない営業・行動規制ばかりで実効性のある策はない。政府予算案はコロナ禍でも高利潤を求める資本のための「経済構造転換」へ猛進する姿勢に貫かれている。命と暮らしを守れと怒りの声をあげ、予算組み換えを要求しよう。…