MDSについて

あなたと共に「民主主義的社会主義」を

MDS(民主主義的社会主義運動)は2000年8月に発足した。MDSはグローバル資本主義の支配に対し、民主主義的社会主義を変革目標に掲げて闘う。

週刊MDS

週刊MDS1663号

1663号主張 今 菅政権追いつめるとき 五輪でなくコロナ対策だ

2月10日、ZENKO(平和と民主主義をめざす全国交歓会)は、厚生労働省等にコロナ対策徹底を求める要請行動を行なった。PCR検査対象に高齢者施設だけでなく「障がい者施設、通所・訪問・小規模施設も対象」と認めさせ、ワクチン接種の本人同意の徹底なども確認させた。  闘えば変えられる。広島市や栃木・那須塩原市のような無症状者も含めた検査の徹底拡大、医療拡充、ワクチン強制反対、解雇禁止、生活保障を政府・自治体に迫ろう。

デジタル関連6法案の危険性/個人情報の国家管理と資本による利用

菅政権は「目玉政策」の一つであるデジタル庁の設置法案をはじめとするデジタル関連法案を2月9日、閣議決定した。「公的給付や行政手続きが迅速に行える」と利便性を強調するが、要は国家による個人情報の一元管理と資本によるデータ利用に道を開くものだ。コロナ禍のどさくさにまぎれ、個人情報の保護の仕組みを一気に書き換えようというのである。…