MDSホームページに戻る
週刊MDSトップに戻る

過去の記事(2000年5月〜)





連載記事



キーワード

キーワード(表示されるのは一部の記事です)
【1609号の記事】[2020年01月24日]

主張
●1609号主張 世界はイラン戦争ノー 自衛隊中東派遣は中止だ

2〜3面
●米国・イラク―世界はイラン戦争にNO 侵略も民衆抑圧も許さない

●米国の脅迫とマフィアの政策に立ち向かわねばならない サミール・アディル(イラク労働者共産党書記長) 2020.1.3

●ソレイマニ殺害に関する声明 イラン労働者共産党ヘクマト派 2020.1.3

●「9300億円工期12年」と防衛省 どこが「早期危険除去」か 辺野古推進勢力とカジノ利権

●ミリタリーウォッチング 自衛隊募集へ自治体協力が加速 市民が声を上げ押し戻そう

4〜5面
●イラン戦争するな 中東派兵やめよ 地域から声を上げ、1・25世界反戦行動デーへ

●日韓ユース平和参加団in済州(上) 沖縄から済州へ日韓青年の連帯深まる 基地建設を止め、平和を築く共同行動を誓う

●林市長リコールでカジノを止めよう/直接請求署名受任者 拡大中/横浜市

●東海第2再稼働工事やめろ/汚染水を海、空へ捨てるな

6〜8面
●川崎市 罰則付きヘイトスピーチ禁止条例が成立 排外主義克服に大きな一歩

●未来への責任(290)タラワ島で韓国人遺骨確認

●コラム見・聞・感/台風被災者も切り捨てる冷酷福島県

●みるよむ(541)2020年1月11日配信 イラク平和テレビ局in Japan デモを闘うイラク市民の声 ―人間らしい生活と民主主義を求めて―

●シネマ観客席/さよならテレビ/監督 土方宏史 2019年 東海テレビ放送 109分/密着取材で描く「テレビの今」

●読書室/この国の不寛容の果てに 相模原事件と私たちの時代/雨宮処凛編著 大月書店 本体1600円+税/「命の選別」にあらがうには

1面写真 日韓の青年が"中東派兵阻止"(1月13日 済州道庁前テント村で)
4日間の交流日程を終え、連帯した運動の継続を誓った「日韓ユース平和参加団in済州」。

【1608号の記事】[2020年01月17日]

主張
●1608号主張 イラン司令官の空爆殺害は国際法違反 アメリカのイラン戦争に反対し戦争協力―自衛隊派遣を阻止しよう

2〜3面
●弾劾大統領トランプの罪/権力乱用 議会軽視 そして開戦行為/審判下すのは米国市民の闘い

●伊藤詩織さん勝利判決の画期的意義/性暴力なくす運動に勇気与える/OPEN〈平和と平等を拓く女たちの絆〉山本よし子

●英国総選挙 残念なコービン労働党敗北とその教訓 問われたEU新自由主義克服の訴え 国際連帯と社会主義こそ必要

4〜5面
●自衛隊を中東に送るな/閣議決定に反対し緊急行動/国会無視・憲法違反の脱法行為

●2020年 辺野古の浜で“初興し” 安倍倒し新基地止めると決意 海外にも広がる共感

●関生支援元旦行動に400人/全国に広げる決意新た

●原発地元と結んで関電前年越しアクション ワイロより廃炉 老朽原発動かすな

●避難者の住宅追い出しやめよ 当事者とともに福島県に迫る

6〜8面
●モノ扱いの不安定雇用 なくす歩みを/派遣法違反の摘発から派遣法廃止へ/首都圏なかまユニオン

●非国民がやってきた!(322)国民主義の賞味期限(18)

●新・哲学世間話 日本を貶めているのはだれなのか

●みるよむ(540)イラク平和テレビ局in Japan 2019年12月28日配信:イラクの市民デモの要求とは?


●「グレタ叩き」をどうみるか/若者を政治に近づけさせない狙い/グローバル資本が恐れている証明

1面写真 大弾圧許すなの声 全国に(1月1日 大阪市)
関西生コン労組への大弾圧を許さない元旦行動に、労働者、市民400人が結集。大阪府警を包囲デモ。

【1607号の記事】[2020年01月03・10日]

主張
●1607号主張 軍事費削減 大企業増税で社会保障拡充  教育完全無償化

2〜3面
●行きづまるグローバル資本主義/佐藤和義MDS委員長が語る 追いつめられた安倍政権/軍事費削減、大企業課税で 社会保障充実、教育完全無償化/民主主義的社会主義の道へ

4〜5面
●自衛隊中東派兵は対中国包囲網/経済権益守る派兵体制の強化

●介護保険改悪 福祉切り捨てに待った/すべての介護労働者賃金月10万円アップへ公費増を

●沖縄 反基地/2019年の動き/辺野古土砂投入は総土量の1%/工事変更申請許さず6月県議選へ

●憲法違反 異常な関西生コン労組弾圧/全市民で反撃 元旦行動へ


6〜7面
●1月日韓ユース平和参加団in済州へ 同世代の若者と学び、考え、闘いをともに

●地域の声を力に変える

●腐敗政治はオサラバ 市民72人が自民大岡議員を公選法違反で告発 滋賀

●自衛隊を戦地に送るな/「改憲発議反対緊急署名」スタート/国会前に2200人の熱気

●福島原発かながわ訴訟 控訴審始まる 村田弘原告団長が意見陳述 将来世代に悔い残さぬ判断を 被害は途切れることなく続いている

●東リ偽装請負争議 3月勝利判決獲得へ 50人が「100周年祝賀会」に抗議行動


8〜9面
●伊藤詩織さん全面勝訴/被害は「真実」、告発は「公益目的」と認定/それでも安倍応援団は暴言連発

●沖縄・辺野古/国際環境団体が大浦湾破壊に警鐘/くい打ち工事を国際連帯で阻止へ

●再稼働は政府の思い通り進まず 老朽原発の運転阻止で全廃へ

●住宅追い出しから避難者守る/生活・人権獲得の闘いに連帯


人のつながり  地域を変える
10〜12面

●原発事故後に増加した先天性障害 低線量被ばくを考えるセミナー 日本中が受けた放射線被ばくの影響

●未来への責任(289)歴史捏造する『反日種族主義』

●見えない貧困に手を差しのべる/千住フードパントリーがプレオープン 東京・足立区

●ドクター林のなんでも診察室 全公立・公的病院の3分の1(!)を再編

●表現の不自由展事件の本質/展示中止は検閲、植民地支配責任の隠ぺい/壁は倒せたか 橋はかけられたか

どくしょ室/あいちトリエンナーレ「展示中止」事件 表現の不自由と日本/岡本有佳 アライ=ヒロユキ編 岩波書店 本体1800円+税/戦後最大規模の検閲事件

1面写真 続く原発事故被害 将来に悔い残さぬ判断を(12月20日 東京高裁前)
福島原発かながわ訴訟の控訴審がスタート。180人の支援者が『民衆の歌』を合唱して原告団・弁護団の入廷を励ます。