MDSホームページに戻る
週刊MDSトップに戻る

過去の記事(2000年5月〜)





連載記事



キーワード

キーワード(表示されるのは一部の記事です)
【1640号の記事】[2020年09月11日]

主張
●1640号主張 根本的変革の道へ 安倍は打倒された

2〜3面
●GDP戦後最悪の下落/コロナのせいではない/アベノミクスの失敗明らか

●放射性廃棄物最終処分場が急浮上/北海道寿都町受け入れ表明にNO

●非科学・政治都合のコロナ対策―典型は大阪府市/維新はコロナより「都構想」

●安倍政権の沖縄差別/新型コロナ対策でも

4〜5面
●都構想協定書強行を糾弾 大阪府庁前で終日反対行動 安倍辞任 に維新知事・市長も辞めろ

●教職員なかまユニオンが団交要求 学校の検査拡大―安全確保へ 維新「棄民」市政を告発

●市民と新たな要望書作成へ 施設職員のPCR検査実施へ対市交渉 大阪・寝屋川市

●南相馬・避難20_シーベルト基準撤回訴訟結審 解除ありきは許さない 判決は来年2月3日

●札幌市では核のごみ捨て場反対集会 300人が拒否のスタンディング

6〜8面
●MDS コロナ危機を克服し社会を変える18の政策/《第4回》 介護 「国家的詐欺」となる介護保険は廃止だ 全額公費負担の介護支援制度を

●未来への責任(305) 日韓会談文書アーカイブズを開始

●たんぽぽのように(15) 2020年の夏 李真革

●9月12日 京橋フードパントリーがオープン 誰もが安心して「食べる」ために 大阪市城東区

●安倍首相の辞意表明会見/投げ出しごまかす同情作戦/「やってる感」政治の命運尽きた

●歴代最長で歴代最悪の政権/生活を破壊し戦争国家づくり

1面写真 安倍は辞任した 維新知事・市長もノーだ(8月28日 大阪府庁前)
大阪府議会の「都構想」協定書強行を糾弾。コロナ対策そっちのけで都構想に走る吉村知事・松井市長も辞めろ。

【1639号の記事】[2020年09月04日]

主張
●1639号主張 いま安倍政権追い込むとき 検査拡充へ声強める

2〜3面
●感染発生も無視し辺野古工事強行 違法不法を隠すドローン規制NO

●躍進するDSA(アメリカ民主主義的社会主義者) ニューヨーク州は社会主義者議員団へ

●香港民主化運動への弾圧/政府批判を「犯罪」にする国家安全法/中国習政権の焦り反映

●ソウル市長のセクハラ疑惑 真相究明!日本でも禁止法制定を

4〜5面
●「都構想でなくコロナ検査を」と陳情書54件 大阪市議会に抗議アクション(8月18日 大阪市役所前)

●弱い人が死んでいいのか/臨時国会ただちに開け/国会前900人がスタンディング

●必要な時すぐPCR検査を 大阪府に交渉を申し入れ

●林市長リコール署名スタートへ 鶴見わいわいミーティング 横浜市

●生物多様性の宝庫 辺野古・大浦湾を守れ/日本自然保護協会が防衛省交渉/ホープスポット応援署名2万4235筆を提出

●福島原発千葉訴訟控訴審が結審 国の責任を必ず 判決は来年2月19日

●9月に「住宅追い出しを許さない会」/原発被害者切り捨てに反撃

6〜8面
●ZENKO分科会 尊厳ある介護ができるコロナ対策を PCR検査の拡充は待ったなし 現場は危機的事態

●非国民がやってきた!(337)私の中の植民地主義(3)

●議会を変える 駅周辺再開発計画と市民の懸念 京都府向日市議 杉谷伸夫

●「夏だ! キャンプだ! ホイ!!」 コロナ対策も万全に 今年も避難者家族交え

●NHKスペシャル 忘れられた戦後補償/市民への補償を阻む受忍論/コロナ禍に通じる責任逃れ

1面写真 いのちをまもれ 臨時国会開け(8月19日 国会議員会館前)
総がかり行動実行委員会など市民900人が「弱い人が死んでいいのか」「安倍内閣退陣を」とスタンディング(4・5面に関連記事)。