MDSホームページに戻る
週刊MDSトップに戻る

過去の記事(2000年5月〜)





連載記事



キーワード

キーワード(表示されるのは一部の記事です)
【1624号の記事】[2020年05月08・15日]

主張
●1624号主張 緊急事態宣言でなく検査・医療拡充/憲法活かし命と生活守れ

2〜3面
●新型コロナ/専用病床新設を 医療資材の確保を/公的責任で命と地域医療守れ

●地域医療破壊の大阪市政/コロナ対策もその場しのぎ

●新型コロナ感染症 どう向きあうべきか/症状はしつこく長引き急変します/感染リスクを具体的に把握しよう

4〜5面
●これもコロナ緊急経済対策/ポイント還元拡充予算755億円/消費税は即時廃止だ

●コロナ感染防止と雇用確保へ 世界の労働者はストライキ

●沖縄辺野古 コロナ感染で新基地工事中止 調査もせず設計変更を申請 不承認で計画撤回だ

●放射能汚染水放出に憤る福島県民・農林漁業者/パブコメに反対意見集中を

6〜7面
●緊急事態宣言撤回 黙っていてはアベ政治に殺される 医療・生活要求を国・自治体へ

●命と生活守る署名 緊急提出し強く要請 滋賀・大津

●進行する医療崩壊/パンデミックから命を守る/検査体制の抜本強化 医療資材の緊急確保を

●ミサイル撤去へ闘う韓国・星州から連帯のマスク 「辛いときは助け合おう」

●「検査行え」と市に要望 青空学習会も開催 大阪・寝屋川

●減便対応でも権利は譲らない 大阪メトロユニオン

8〜9面
●「緊急事態」口実の権利侵害許すな/コロナ労働相談に答える

●こんな時だから「月桃の花」歌舞団の出番/命輝け駅前パフォーマンス

●廃炉逃れに必死の電力会社 「活断層隠し」の悪あがき

●原発避難者追い出し訴訟 外出制限の中を福島へ呼び出し

10〜12面
●正しく学んで、しっかり要求/コロナから命と健康を守るつどい 大阪・茨木をはじめ各地で ウェブも活用

●未来への責任(297) 大韓民国憲法の核心的価値

●新・哲学世間話(17) 「スペイン風邪」から見たコロナ

●フードパントリーは溺れそうになった時の“浮き輪” 東京・足立区

●読書室/証言 沖縄スパイ戦史 三上智恵著 集英社新書 本体1700円+税/沖縄「戦争マラリア」 強制疎開死3600人の真相に迫る 大矢英代著 あけび書房 本体1600円+税/「裏の戦争」が物語る軍隊の論理/住民を「勝つための消耗品」扱い

1面写真 直ちに検査、生活支援を(4月24日 大阪市役所)
平和と民主主義をともにつくる会・大阪は、コロナ生活アンケートに寄せられた市民の声を維新・松井市政に突きつけた(4面に関連記事)


【1623号の記事】[2020年05月01日]

主張
●1623号主張/命守らぬ緊急事態全国化/新自由主義でなく予算、人員を

2〜3面
●コロナ感染症が問うもの/経済格差がリスクの格差に/弱者を切り捨てる政治の変革を

●あやしい新型コロナ治療「薬」 安倍案件 アビガン200万人備蓄 効果の証明なく危険性も

●バーニー・サンダースの大統領選候補撤退 DSAはコロナと闘い続ける

4〜5面
●命と健康、生活を守る政策を ZENKOが緊急中央要請行動を実施 コロナ対策署名931筆提出 検査・医療・補償を求める

●大阪からスカイプで交渉参加 切実な思いを文科省にぶつけた

●検査・医療充実は国の責任 総がかり行動が緊急宣伝

●命守り 人権・生活保障を 大阪ではデモで訴え

●PCR検査数公表せよ 横浜市健康安全課に要請

●要望には直ちに答えよ/西宮市にコロナ対策で要望書

6〜8面
●コロナで労働相談 電話で、街頭で、地域で次々と なかまユニオン奮闘中

●非国民がやってきた!(329)国民主義の賞味期限(25)

●議会を変える、市民と変える 市民に真によりそう市政とは 京都府向日市議 杉谷伸夫

●みるよむ(553)2020年4月18日配信 イラク平和テレビ局in Japan 新型コロナウイルスとイラク市民

●新型コロナとグローバル資本主義/自然を壊し引き寄せた危機/医療を切り捨て惨事拡大

●読書室/華僑二世徐翠珍的在日 その抵抗の軌跡から見える日本の姿/徐翠珍著 東方出版 本体1500円+税/いま生きる移民が見えていますか

1面写真 検査・医療・補償へZENKOが緊急要請(4月17日 厚生労働省)
命と健康、生活を守れと要請。人数制限に対してスカイプで庁舎外、関西などからも切実な声を届けた。